引っ越し業者比較で半額近く安くなるってホントかなぁ

友達が引っ越しすることになってこの前会った時に料金の話題になりました。
私は結婚したときに1回だけ引っ越しをしたことがありますが、それでも「いわゆる引っ越し」という感じでもなかったので業者比較や見積もり比較も経験がありません。
それで友達の話によるとネットの見積もりサイトを使うと「大手でもどこでも登録している業者の見積もりが普通に見積もりを取るよりも半額近く安くなる」と言うのです。
自動車保険とかだとよくコマーシャルで「ネット見積もりがお得です」など見かけますが、引っ越しの料金はそこまで安くすることができるなんてちょっとビックリです。
半額近くも料金が違うならみんな直接依頼なんてしませんよね。
なんにしてもやり方ひとつで料金も大きく変わるものなんだとちょっと勉強になりました。
アメトークテレビか何かで引っ越し業者並のテクニックを持つ芸人さんがいるのを見た気がしますが、もし養生などのやり方や重い物の運び方のテクニックがあれば自分でやりたいかもですね。
さて、友達の引っ越しと断捨離の話を思い出したら私も大掃除しなくちゃですね。

カードローンの催促電話を無視した場合

もしもカードローンを利用しており、滞納を長い期間実施してしまった場合には、残念ながら催促の為に電話がかかってきます。安心してもらいたいのは、いきなり高圧的な態度を行ってくることはほとんどありません。あくまで返済する事ができなくなった理由を聞かれるだけなので、安心してもらいたいです。
しかしそんなカードローンの催促電話を無視してしまった場合には、更に深刻な事態が発生するので注意しなくてはいけません。いきなり融資を受ける事ができた金額全部の返済を求められたり、二度と融資を行えなくなるなど多くのデメリットが発生してしまいます。
何よりもカードローンを利用する際、ブラックリストに登録されてしまって色んな部分で悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。そうなるとブラックリストから解除されるまで数年間何かしらのデメリットが発生しているので、電話無視だけは絶対に行ってはいけないです。
電話無視をするのではなく、親切に対応する事でしっかりと話し合えます。おまとめローンを実施している業者に対して、親切に対応する事ができれば、悪い印象を与えないで済む為、これからも良好な関係を出来る限り築いていけるようになっていきます。