引っ越し業者に不用品の回収を頼む場合は特か?

引っ越しをすると決めた場合に、引っ越し費用の高い安いにも悩むこともあるかと思います。
引っ越しの荷物をまとめていると、不用品がたくさん出てくる事もありますね!
長く生活をしている中で、使わなくなったのに置きっ放しの物が出て来てどう整理しようか?
と頭を抱えてしまうと思います。
テレビやエアコン、冷蔵庫や洗濯機の家電はどうやって整理するのか?
本やCD、DVDまでも不用品の山になったり、タンスやテーブル等の家具も引っ越し先で使わないので、引っ越しをする時に処分したいと思う事もあると思います。
では、引っ越しする時に引っ越し業者に頼めるのか?
そう思う人もいるでしょう。
確かに一度に済ませられたら楽ですね!
引っ越し比較は一括見積もりサービスがお得!【無料】してみたらどうでしょう。
大手の引っ越し業者では、オプションサービスとして家具や家電のみを引き取りや買い取りをしてくれる業者もあります。
ただし、見積もり時に正確に伝えておかないと、当日に追加料金が発生する場合も出てくるのです。
基本的には、買い取りはしないで引き取りだけという業者もあります。
また、不用品回収をしない業者もあるので、詳しく聞いてみた方が良いです。
不用品が多い場合は意外と高額な引っ越し費用になってしまうので、他の方法と比較して頼むと良いのではないでしょうか?

例えば家電ですが、引っ越し先での買い替えを考えている場合は、家電量販店に今の住居で回収をしてもらって引っ越し先に新品の配送をするとなると出張費が倍になる事もあります。
ただし、引っ越し業者に新居まで運んでもらっておけば、出張費は通常の配送時と変わらずに、通常のリサイクル費用だけで済みます。
なので、引っ越し業者に部屋までの設置をしなくても、建物の前に降ろしてもらえるのか?
引っ越しの見積もり時に話してみる事もお勧めです。
また、親と同居をするとか、子と同居する、結婚をするので同じ家電は必要が無いという場合、家電量販店や市町村の自治体に申し込んで回収をしてもらう事が良いのですが、自治体の粗大ゴミではリサイクル法に基づいて、家電品は指定された家電量販店や家電屋への回収になります。

自治体だと、家具等は事前に申し込みをして、コンビニなどで「粗大ゴミ処理券」を購入し、申し込み時に言われた整理番号を申し込み者名の記入欄に書きます。
ただ、市町村によって回収日の指定があり、日数がかかる場合もあるので、日数に余裕を持って申し込みをする方が良いでしょう。
引っ越し業者に頼むと、結局はそれから引っ越し業者がリサイクル業者に依頼するマージンも発生することを考えると費用が高くなるので、不用品の整理は時間をかけてリサイクル業者も含めて見積もりをすると、安く済ませられる事になるのではないでしょうか!